スムージーにブロッコリー、ブルーベリー、甘酒のレシピ

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、スムージーソムリエの資格もとっちゃいました管理栄養士のりぽです。

野菜を最近食べでない方

もっと野菜をとりいれてみたい方

一食をスムージーに変えてダイエットしたい方

そんな方におすすめのスムージー。

砂糖なし、甘酒で作るので腸活にもなります。

本日は、疲れ目におすすめしたいブルーベリーが入ったスムージーをご紹介します。

スムージーにブロッコリー、ブルーベリー、甘酒の材料

材料 1杯分

・ブロッコリー100g

・ブルーベリー30g

・豆乳100ml

・甘酒 大さじ1

スムージーにブロッコリー、ブルーベリー甘酒の作り方

作り方

① ブルー ベ リー はよく洗う。

② ブロッコリーの茎は厚めにむいて2センチ角に切り、他は一口大にきる。

③ ①②をミキサー に加 え、豆乳と甘酒を滑 らかになるまで ミキサー にかける。

※ブロッコリーの生が苦手な方は、ボイルして下さい。

滑らかになったら完成です。

スムージーのメリット

スムージーのメリットは、野菜と果物が持つポリフェノールやカロテノイド類、ビタミン類、食物繊維がたっぷり含まれて、食べる時より量が多く採れることです。

歯の不具合で、噛めない方

量が食べれない方などは液体にする事で飲み込みやすくなります。

高齢者の方は野菜を食べなくなり、柔らかい菓子パン、麺類、ご飯類に偏る傾向があります。

そんな方にもスムージーはおすすめです。

効率よく野菜が取れます。

そこに、甘みつけに飲む点滴といわれる甘酒を入れる事で発酵食とれます。

発酵食は腸内環境を整えますので、お通じの改善するにもなりますね。

材料を入れて、ミキサーにかけるだけなので

試してみてください。

食と共に…

管理栄養士のりぽ

タイトルとURLをコピーしました