40代からの健康法になる串間市民講座贅沢セラピー、代替えコーヒーとオリジナルアロマオイル(2回目)

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、串間市民講座の贅沢セラピー2回目に行ってきました。アロマの香りが大好きなのりぴーです。名前のごとく贅沢なセラピー内容、そして先生の声にも癒されるんですよね。

今回はコーヒーの代替えとなるノンカフェインコーヒーや、アロマについて教えて頂いたことを簡単にお伝えしていきます。

40代からの健康法:代替えコーヒー「たんぽぽ」「チコリー」とハーブコーディアル

最近ではコーヒーを飲まれる方が多くなってきましたが、妊婦中や授乳中、貧血の方はカフェインは避けた方ががよいですね。またカフェインが苦手な方もいます。そのような方におすすめのカフェインが入ってないコーヒー代用となる「たんぽぽ」と「チコリ」を試飲しました。

たんぽぽとは、日本ではセイヨウタンポポの名前で知られているダインディライオン。「おねしょのハーブ」とという別名があるように、利尿作用が強い事で知られています。ほうじ茶のような香ばしさがありました、そして飲みやすい・・。

チコリーとは、コーヒー豆が極端に不足してフランスで誕生し広まっていったものでチコリの根を乾燥、焙煎したもの。味は香りを楽しむというより味がコーヒーに似ています。ミルクを入れて飲むとカフェオーレみたい、おいしくて癖になりそう・・。

ハーブコーディアルとは、さわやかなクランベリー果汁にローズエキスがふわりと香る飲み物。ハーブや果物を原料にしたノンアルコール飲料

40代からの健康法:自分だけの金星エッセンシャルオイル

次は、金星エッセンシャルオイルを作りました。

ホホバオイル 4ml・スートアーモンドオイル 4ml・フランキンセンス1滴・ローズゼラニウム1滴、金星アロマ1滴

この金星アロマは、自分の金星をホロスコープから探します・・私はレモングラスでしたのでそれを入れています。

40代からの健康法:マスク快適スプレー

80℃のアルコール(蒸留酒35ml)・水道水10ml・アロマを溶かすためのアルコール(ウオッカ・スピリタス96℃)5ml・アロマ(ティートリー2滴・好きなアロマ3滴)

この材料を入れていきます。好きなアロマにはジェニパーを選びました。このジェニパーはリキュールのジンの香りづけに使われています。浄化の作用があって心お温めて強くする力があります。

マスクにシュッっとすればさわやかな香りに変身、マスクのもやっと感が消えますね。

40代からの健康法:マグカップ浴

60℃のお湯の入ったコップ・アロマ(プレミアムラベンダー1滴)・大きめバスタオル・好きな音楽

毎回楽しみにしているマグカップ浴♪

今回のアロマはラベンダー、効能はズバリ!リラックス作用、鎮痛作用、殺菌作用

本日の音楽は原田知世の 「時をかける少女」

バスタオルの中はラベンダーの香りでいっぱい、そこに顔を入れて香りと音楽で一人の時間を楽しむ。ほんの数分ですが極上の時間になります。リセット完了~!

贅沢セラピーのおかげで明日から元気に、宮崎県串間から女性に人気の十穀米甘酒をお届けできます。

講師の山下ゆかこ先生ありがとうございました。

先生がのりこさーん、「十穀米甘酒を1個ペロッと食べてしまったー!!どのくらい食べたら良かったの?」と聞かれたことがあります。発酵食なので毎日少しずつ続けて食べた方がいいです・・とお伝えしました。

1個ペロッと食べてしまう甘酒って何だろう?と思われた方はクリックして読んでくださると嬉しいです。

↓   ↓   ↓

タイトルとURLをコピーしました