「GOTOトラベルキャンペーンで旅行を楽しもう!でも旅行には健康が大事!そんなときにおススメのダイエット中でも太らないコツ」

この記事は約4分で読めます。

旅行中でもダイエットできるコツ5つ

4人の子育中、旅行好きで食べるの大好きな管理栄養士のりこママです。

夏休みに、旅行を計画する人も多いのではないでしょうか。旅行先で食事をするときに、いつも頭の片隅に「ダイエット」という言葉があると、楽しい食事も楽しさ半減。太ったらどうしょう・・との思いが逆にストレスになってしまいますよね。

ダイエットを成功させるためには、「楽しむときは楽しむ」というメリハリが大切です。そこで、旅行先で太らないためのダイエットのコツを5つご紹介します。

旅行中ダイエットのコツ 1.積極的に歩く

旅行中は移動で長時間座ったまま、ほとんど動かない状態でカロリーだけを摂取してしまっては、体重増は必至です。
観光地巡りやショッピングの際は、自動車やバスばかりに頼らずできるだけ歩きましょう。また、エスカレーターより階段を利用するとカロリー消費が増えることはもちろん、下半身を動かすことで旅行中に陥りやすい便秘の解消にもつながります。旅行バッグにスニーカーを一足入れてみてはいかがでしょうか。朝食前の時間を使って旅先の景色を楽しむ散歩も取り入れてみてください。

旅行中ダイエットのコツ 2.野菜を先に、そしてゆっくりよく噛んで食べる

食事は、野菜から食べるベジファーストを行いましょう。野菜に豊富な食物繊維は、血糖値の急上昇を抑えたり、満腹感を与えたりする働きがあります。

野菜や海藻を使った副菜や、汁物を先に選び、食べ始めから約20分後に満腹感を感じると言われているため、よく噛んで味わって食べてください。
ご当地野菜には珍しいものがたくさんあるので、味や見た目、固さなどの違いを感じてみてくださいね。

旅行中ダイエットのコツ 3.食べる量をコントロールする 

旅行中の食事はたいて夕食がメインです。夕食に楽しみをとっておきましょう。

バイキングの時は、あれもこれも目移りして食べたくなりますが、自分の目で食べたいものだけを厳選し、しっかり量をコントロールしましょう。

もし食べ過ぎてしまった場合は、次の食事を軽めにして、一日トータルでカロリーを調整するように意識してみてくださいね。

特に珍しい土地の美味しい食べ物があればそれだけにフォーカスして移動中はガムや飴などで気分転換してみてください。

旅行中ダイエットのコツ 4.食事には果物、野菜をプラスする

ホテルの朝食などには、種類が豊富で魅力的なパンやパンケーキ、ワッフルなどが並び、あれもこれもと食べたくなりますが、それらは控え、代わりに果物や野菜をメインに食べるようにしましょう。

これらは消化が早いので、代謝と排泄の機能をアップさせると同時にランチを楽しむことができますし、旅行中の便秘対策にも効果的です。昼食や夕食の際も、食物繊維の多い果物や野菜は積極的に摂りましょう。

せっかくの旅行なので、現地でしか味わえない料理やスイーツを我慢する必要はありません。ただし、ホテルの部屋や移動中のおやつは気を付けたほうが◎です。

おやつは現地の果物やヨーグルトなどを選ぶようにすると腸内環境にも良いです。

旅行中ダイエットのコツ 5.前後で調整する


旅行前後で多少粗食にしたりして、調整してみてはいかがでしょうか?

旅行で美味しいものを食べたいし、活動的に過ごしたいので普段から有酸素運動をしたり、腹八分目をこころがけて、筋力を維持しておくと、行きたいところも苦にならずに行けますよね。

旅行中太ってしまう5つの理由

旅行は楽しいものですが、旅行から戻ってくると太っていたという経験をされた方はいませんか?

旅行中太ってしまう主な理由です。

1 普段より食べすぎる
2 高カロリーの物を食べる
3 便秘になりやすい
4 食生活が不規則
5 睡眠不足

旅行で太ってしまう原因がわかったところで、旅行中ダイエットのコツを確認していきましょう。

どういうポイントに気を付ければいいのか把握して、体重を気にせず旅行を楽しんでください。ちょっとしたことに気を付けるだけで、結果は変わってきます。

旅行では、旅行先の料理を楽しみつつ、バランスの良い食事を心がける事がポイントです。

私は料理もですが、旅行先のスーパーに行って地元にはない食材を見たりするのも楽しいですね。違う土地に来ていることを実感するからです。そして何より旅先の食材を知ることでその土地を知るからです。

タイトルとURLをコピーしました