甘酒と梅干し、炭酸割りで夏バテ予防。砂糖なしのリフレッシュジュース。

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、50歳を過ぎて暑さに弱くなったと感じているのりぽです。

暑いというだけで、疲れますね。

水分をしっかりとってるつもりでも、汗の量によっては水だけでは足りなく塩分も必要になってきます。

そこで、夏場は塩の代わりに梅干しを食べるのも効果的

塩気が強すぎて梅干し無理ー

という方には、ささっとつくれる梅干し甘酒炭酸割りリフレッシュジュースをおすすめしてます。

本日はグラスに注ぐだけ簡単に作れるリフレッシュジュースをご紹介します。

梅干し甘酒の炭酸割りリフレッシュジュースのレシピ

材料

梅干し 1個

食べる十穀米甘酒 大さじ1

炭酸 200ml

梅干し甘酒の炭酸割りジュースの作り方

グラスに梅干しと甘酒をいれます。

炭酸を注ぐと出来上がり

シュワシュワ…

と炭酸がふいてます。

そして、甘酒の甘み、梅干しの酸味、塩気

ごくごく飲めますね。

ぷはーっ

元気でたー

梅干しの効能

梅干しの健康効果の中でも代表的なものが肉体疲労に対する回復効果です。

梅干しには、筋肉にたまった乳酸を分解するクエン酸とリンゴ酸が豊富に含まれています。

また。梅干しに含まれるクエン酸が、酸性に傾いたドロドロの血液を弱酸アルカリ性に中和してくれると言われています。

梅干しの酸味は、口に入れたときに唾液の分泌を促し食欲を増進してくれます。

梅干しは植物性乳酸菌の宝庫です。

植物性乳酸菌は良好な腸内環境を保つために必要な善玉菌のエサとなるため、梅干しを食べることは腸内環境の改善につながる効果があるとされています。

甘酒の効能

麹で作られる甘酒は、消化吸収を助ける働きがあります。

栄養を吸収してエネルギーに変換し。善玉菌のえさになる麹菌が免疫力を高めてくれます。

疲れを感じるときや風邪を予防したいときにおすすめです。

甘酒には食物繊維やオリゴ糖も含まれており、腸内環境を整えてくれます。

砂糖の代わりに甘酒を使う工夫をすると、食卓に取り入れやすいです。

炭酸の効能

炭酸水は炭酸ガス(二酸化炭素)が溶けこんだ水のことで、ソーダ水ともいいます。

炭酸水を飲むと、炭酸水に含まれる炭酸ガスは胃腸を刺激する効果があり、体内に水分が吸収されるため血液量が増え、結果的に尿量も増えて疲労物質という老廃物を排出しやすくなります。

胃腸の血管が刺激を受けて胃の粘膜を活発にしてくれます。起床後すぐに炭酸水を飲むことで老廃物の排出と便秘改善に有効です。

梅干し甘酒の炭酸割りジュースを飲んだ感想

梅干し甘酒の炭酸割りジュースを飲まれた方の感想

•梅干しは体にいいとわかってますが酸っぱすぎてたべてなかったです。甘酒と炭酸で割ると梅干しを摂取できるのでジュースにしていきたいと思います。

•梅干しの風味がよく、さっぱり飲めます。

•飲むと元気でます。

•すっごく汗をかくのでこれで暑い夏乗り切れそう。

などなど飲まれた声をききました。

市販のドリンクもよいですが、体に良いものを組み合わせて作る自家製ドリンクは健康的。

しかも、炭酸の量や甘酒を増やすなどして自分の好みの味が作れます。

飲む直前に作ると新鮮なので保存料も使いません。

昔からの知恵、梅干しと甘酒を食して元気に過ごしたいですね。

食と共に…管理栄養士のりぽ

タイトルとURLをコピーしました