砂糖不使用。甘酒&チョコで上品な甘み♡チーズがアクセント「甘酒ショコラ」

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、チョコレートが大好きなのりっぺです。今年もバレンタインの季節が近づいてきました。

いつもは手作りしないという方も、健康志向の間でブームとなっている「甘酒」を使って手作りお菓子をプレゼントしてみませんか?

「甘酒」は、栄養豊富なことから“飲む点滴”とも呼ばれていますが、ダイエットや美容&健康への効果効能が数々あります。プレゼントもいいですが、腸活スイーツとしても活躍してくれますよ。砂糖なし、米粉使用なので小麦アレルギーの方にもおすすめです。

管理栄養士の筆者が今回は栄養豊富な甘酒を使うことで、コクとうまみがプラスされ、チーズがアクセントになる甘酒ショコラをご紹介します。

「甘酒ショコラ」のレシピ

材料 (マドレーヌ型5個~6個くらい)

・チョコレート  100g 

・無塩バター  100g

・米粉  50g

・卵  2個

・チーズ  3個(モッツァレラチーズ6P入り)

・十穀米甘酒  200g

作り方

①オーブンを200℃の予熱で温めておいてください。

②卵と甘酒50gをしっかり混ぜ合わせておきます。

③板チョコと無塩バターをボールに入れて、レンジ600W2分で加熱します。

④レンジから出してよく混ぜます。

⑤④に②で溶いた卵を3回くらいに分けて混ぜる。

⑥ふるっていた米粉を加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

 ⑦カップに生地を流し込んで、チーズを入れます。

⑧その上に残りの甘酒150gをのせていきます。

⑨オーブン200℃で20~25分焼くと出来上がりです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。砂糖の代わりに甘酒を使った「甘酒ショコラ」は?

甘酒とチョコが疲れた体に嬉しい、からだも心も喜ぶ甘酒スイーツです。

バレンタインのプレゼントにはもちろん、いろんな場面で活躍してくれるレシピです。

甘酒はブドウ糖やビタミンB群など点滴と同じ成分を含み、腸内環境を整えてくれる食物繊維やオリゴ糖も豊富な発酵食品。

十穀米甘酒はそのまま食べてもおいしいのですが、お好みのスイーツに活用するのもおすすめです。

十穀米の雑穀×発酵食で便秘改善に期待できます。黒米でほんのり紫色、そのまま冷凍してシャーベットにしてもgood!ジャムの代わりにパンに塗って食べることもできます。もっと十穀米甘酒を知りたい方は↓↓をクリックして下さると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました